ガーデニング初心者の方は情報を集めて!

家でガーデニングを始めたいと思っている方もいるでしょう。けれど、ガーデニング初心者が植物を上手く育てるのは難しいです。そこで、植物が上手く育たなかった時の為に、以下のような口コミを見ておくと良いですよ。口コミには、失敗談と成功談の両方の話が寄せられていることがあります。自分が育てるときの良い参考になり、同じ失敗を繰り返さないことにも繋がるので、見ておいて損はないです。

植物を育ててみている方の口コミ

サボテンの花が咲くのが楽しみです

以前からガーデニングには興味を持っていました。春になったので、ガーデニングを始めるのに良い季節だなと思い、手軽に育てられると聞いたサボテンを育てることにしました。まだ、成長を楽しむためにはこれからかもしれないですが、選んだサボテンは綺麗な花が咲くので、大事に育てて、花を咲かせられるように水やりを定期的に行っていきたいです。

綺麗なスノードロップが咲きました

春に咲くスノードロップを育てていますが、なかなか綺麗な花を咲かせられません。そこで、ネットに載っていたスノードロップの育て方を参考に、水やり等を気を付けました。すると、今までの様なパッとしない花では無く、綺麗なスノードロップを咲かせることが出来ましたね。

原因は水のやり過ぎにありました

水をやり過ぎたせいで、サボテンが上手く育ちませんでした。その事に気づけたのは、ネットに載っていたサボテンの花を上手に咲かせる方法を見たからです。これからは、水やりの回数を抑えて、元気で綺麗なサボテンに育てていこうと思います。

部屋

秋に植えて冬を越そう

春になってお庭を花や植物で沢山にしたいと考えている人は、春の花を植える時期に気をつけることが大切です。春の花や植物は前年の秋には植えておくようにしましょう。例えばチューリップの場合は必ず秋に植えないと花が咲かなくなってしまいますので気をつけましょう。チューリップは、一度寒さに球根を当てることで発芽が促されて花が咲くようになりますので、暖かくなってしまった春に植えても花が咲かないのです。元々日本の花や植物ではなかったものに、秋に植えなければいけないものが多いため覚えておくと良いでしょう。また、パンジーやスイートピーなどの種なども秋に植えるようにすると良いでしょう。秋に植えるとはいえ、あまり寒くなってから植えてしまうと霜が当たってしまったり寒すぎて死んでしまったりする場合もありますので、9月や10月に植える事をお勧めします。

目でも口でも楽しめる

春は様々な種類の花や植物が咲きます。古くから日本にあり、万葉集にも登場する桜は日本を代表する花として海外でも人気があります。また、古事記や枕草子、源氏物語にも登場する藤の花もとても人気のある春の花です。桜の花も藤の花もとても小さくて可愛いと海外の女性の間で人気があり、春になると海外からお花見に来る人もとても増えています。また、春の花は食用としても多く使用されています。例えば、梅の花は香りも色もとても良く、ジャムや梅酒・お菓子に使用されています。その他にも、タンポポは野草として江戸時代から使用されており、今でもノンカフェインのドリンクとして妊婦さんやカフェインを取りたくない人に人気の飲み物として使用されています。春の花や植物は色が鮮やかで綺麗なものが多いため、目で見ても味わっても楽しむことが出来ますね。

広告募集中